ウィンドファームのおすすめコーヒー6袋セットの口コミをご紹介!

コーヒーの詰め合わせギフトは定番ですが、美味しくて地球にもやさしいコーヒーであれば、安心して贈ることができますよね。
今回は、グリーンコープ生活協同組合連合会や成城石井でも取り扱いの実績がある、文句なしの美味しいウィンドファームのコーヒーギフトセット箱入り(税込6,015円)をご紹介します。

セット内容

ウィンドファームで人気のコーヒー(各200g)がセットになっています。今回は粉をご紹介していますが、豆のセットもあります。
※カルロスさんのコーヒー、インタグコーヒー、ブレンドコーヒーのみ、焙煎度合いをご指定いただけます。

全体的に飲みやすいコーヒーが多く、苦みが苦手な方でも飲みやすいものが多いです。飲みやすい一方で余韻がしっかりとあるため、デイリーコーヒーとしても、特別な日に飲むコーヒーとしても喜ばれます。

深煎りが好みの方は物足りないと感じてしまうかもしれないため、そういった方には「深煎り」にご指定して贈るのがおすすめ。

有機栽培カルロスさんのコーヒー


ブラジルで有機栽培されたコーヒー。
普通煎りはほのかに香り、やや酸味があります。

前農園主のカルロス・フランコ氏が、「農薬は生産者・消費者・自然環境にとってもよくない」と1993年から有機栽培に取り組み、パイオニアとして地域で有機栽培の普及にも取り組みました。同氏が亡くなったあとも、その想いは子どもや孫、農園スタッフたちに引き継がれ、コーヒーを作り続けています。

有機栽培インタグコーヒー


エクアドルの湿潤な熱帯雲霧林にて、「森林農法(アグロフォレストリー)」によって栽培されたコーヒー。
普通煎りは複雑な香りが特徴で、さわやかな酸味もあります。

森林農法とは

森の中で「多種多様な植物を栽培する」農法のこと。ほとんどのコーヒー農園では、コーヒーのみを栽培し大量生産を行いますが、「子どもや孫の代までこの豊かな森や川を残したい」と願うインタグコーヒー生産者協会の人々が立ち上がりました。
鉱山開発による一時的な収入を得るという選択肢もありましたが、持続可能で豊かな自然を守る生活を選んだのです。

有機栽培トセパンコーヒー粉


メキシコで森林農法(アグロフォレストリー)によって栽培されたコーヒー。
しっかりめのコーヒーがお好みの方におすすめ。深いコクとまろやかな舌ざわりが特徴です。

トセパン協同組合は先住民で構成される農業組合で、30年以上に渡り、森を守りながら良質のコーヒーを育てています。同協同組合では、健康や地球にやさしい農業を営み、教育を受け、生まれ育った土地で家族が寄り添って生活することを「豊かな生活」として大切にしています。

有機栽培ハチドリのひとしずくコーヒー粉


森林農法(アグロフォレストリー)によって栽培されている、メキシコとエクアドルのコーヒーをブレンドして作られました。
ほのかな酸味が感じられます。

収益の一部は、環境文化NGO・ナマケモノ倶楽部を通じて、「森林農法」に取り組むメキシコとエクアドルのコーヒー生産者組合に寄付されます。

有機栽培ブレンドコーヒー粉


グアテマラ、ブラジル、メキシコ、ペルー産のコーヒー生豆がブレンドされています。
酸味があるコーヒーが好きな方におすすめ。

有機栽培ティモンコーヒー粉


東ティモールの標高1200~1500メートルの土地で、マウベシ農業協同組合によって栽培されたコーヒー。
雑味が無く、さっぱりとした軽い感じのコーヒーが好きな方におすすめ。
マウベシでのコーヒー栽培は1960年頃に始まり、平均1ヘクタール程のコーヒー畑で栽培する小規模な生産者の集まった組合です。

ウィンドファームの活動

今では大手スーパーマーケットチェーンとも取引のあるウィンドファーム。
実は、有機や無農薬、フェアトレードがまだ広まっていない、昭和の時代からその重要性を認識し、世界に広める取り組みを始めていた先駆者です。

有機農業とフェアトレードに取り組んで32年

世界で最も農薬が多量に使われている作物が綿花で、2番目に多いのがコーヒーと言われています。
ウィンドファームと取引のある生産者は、農薬の問題を早くから理解し、有機栽培に取り組み続けています。有機栽培でかつ美味しいコーヒーを栽培するために、それぞれの生産地で工夫を凝らしています。

フェアトレード

フェアトレードとは、一般には生産者からフェアな価格で買い取ることを指しますが、ウィンドファームでは「フェア」の中にさまざまな意味を込めています。
1.生産者が決めた価格での買い取りと半年から1年の先払い。
2.一般の会社が支出していないことにも支出。
・産地で働く技術指導員の支援
・生産地域の図書館創設支援
・農道整備や天災の復興支援
・エクアドルの鉱山開発を食い止めるため、地元の環境保護団体に寄付し、国際会議を開催

ウィンドファームは、生産者と共に森を守る活動を一緒にやっていくことがフェアトレードと考えています。

実際に飲んでみた口コミ

生産者と一丸となって、持続可能でかつ正しい取り組みをしているウィンドファーム。
生産背景とコーヒーのおいしさが気に入ってファンになる方も多いようです。
有機や無農薬でかつ美味しいコーヒーが、この価格で購入できるという点もリピートの理由の一つになっているようです。

いつまでも新鮮でよく豆が膨らんでくれるので驚いてます。おまけに飽きません。なくては困る!ものなのでいろんな意味で有難いです。

何よりも毎日口にするものなので、安心して飲めるということが一番うれしいです。これからもぜひこちらで購入させていただきたいと思います。

とても飲みやすくて、軽い、クセのないコーヒーです。生産地のエピソードがよいです。見知らぬ産地が想像できてそのコーヒーを身近に感じられました。

ギフト包装について

買い物かごページの「注文する」ボタンをクリック後、送付先記入ページにて備考欄に希望を記入すれば、対応してくれます。

美味しくてストーリーのあるコーヒーを贈ろう

ウィンドファームのコーヒーは、知る人ぞ知る、自然の恵みを感じられるコーヒー。美味しさに加えて、生産背景も共感できるコーヒーを贈ってみてはいかがでしょうか。


ウィンドファームのおすすめコーヒー6袋セットの口コミをご紹介!

この商品の購入はこちら

Ethical Gift(エシカルギフト)では、プレゼントで贈りたくなるような、ちょっと珍しいエシカル・オーガニック商品をご紹介。
食品は必ず試食し、雑貨は1週間~6カ月間使った上で厳選したものだけを掲載しています。
この記事が、情報を必要としているみなさまのお役に立てれば幸いです!
感想は下のコメント欄にお願いいたします。

Ethical Giftのおしゃべりコラム

初めてウィンドファームの森林農法について知ったとき、私はまだ学生でした。森林農法の存在を知ったときの感動は、言葉では言い尽くせません。当時、私が森林科学について研究していたこともあり、自然の森で作業することの大変さは知っていました。かなり大変だろうなと思いながら、お金はなかったけれど、応援の気持ちも含め、少しずつ美味しくいただいていました。
最近ではウィンドファームさんのコーヒーを店頭で見ることも増えましたが、もっともっと広まってほしいと思います!

関連記事

  1. 100%自然由来!オールインワン美容液「ブラッディローズジェリー」を実際に使ってみた感想をご紹介!

  2. “ミラクルオイル”と評判のバオバブオイルを実際に使ってみました!

  3. フェアトレード紅茶とアールグレイの紅茶ようかんのギフトセット

  4. スペースジョイのORIGINAL DUCKHEAD (折りたたみ傘)を実際に使ってみた感想をご紹介!

  5. 【目上の男性へ】プラチナ入り「におわない」今治タオル

  6. 本物の香りにこだわったフルーツルーツの“超サラサラ”「ハンド&ネイルクリーム」を実際に使ってみた感想をご紹介!

    • コーヒー好き40代

    昔から有機農業をやっているところで、コーヒーも販売してる会社があることを初めて知りました!今後見つけてみます。

    • ギフトに

    落ち着いたコーヒーの香りです。年配の方に喜ばれると思います。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Translate »