【エシカルでおしゃれなバッグのブランドはどこ?】国内外エシカルブランド11選!

    バッグはファッションの一部でもあり、また自分の気持ちを上げてくれるもの。せっかくなら、環境や社会に配慮したバッグを持ち歩いて、気分よく毎日を過ごしたいですよね。
    この記事では、国内外のエシカルなバッグを制作・販売しているエシカルバッグのブランドをご紹介します。

    海外を拠点にするエシカルバッグブランド

    ここでは海外拠点のエシカルブランドをご紹介します。

    1.Kayu(カユ)

    画像出典:Kayu

    アメリカのブランド。フィリピンの子育て中の女性職人たちによる手縫いにより作られています。
    素材は、裏地や金属部分を除き、地元でとれるわら、養殖の貝、リサイクル木材を使用。

    2.CARMINA CAMPUS(カルミナ・カンプス)

    画像出典:CARMINA CAMPUS

    2006年にイタリアの高級ブランド「フェンディ(FENDI)」一族のIlaria Venturini Fendi (イラリア・ヴェントゥリーニ・フェンディ)によってローンチ。アイテムの多くは廃棄材料を使用し、発展途上国にてハンドメイドで作られています。

    3.Bottletop(ボトルトップ)

    画像出典:Bottletop

    イギリスのブランド。ハンドバッグはアフリカで収集した空き瓶・空き缶の蓋をリサイクルしたものを使用しています。さらに、アフリカの職人を支援したり、健康教育にも投資しています。

    4.Escama Studio(エスカマスタジオ)

    画像出典:Escama Studio

    カリフォルニアとブラジルをベースに、リサイクルプルタブを利用したバッグやアクセサリーをブラジルの職人グループの手作りで製作。

    5.Bohemia(ボヘミア)

    画像出典:Bohemia

    スコットランドにデザインスタジオを構えるブランド。モロッコやインド、イスタンブールなどの職人たちとのパートナーシップによって雇用と伝統手工芸を守っています。

    6.ガストンルーガ

    スウェーデン発のエレガントでたっぷり入るバックパック。動物性素材を使用していないエシカルなバッグで、ファッションコーディネートサイト「WEAR」でも多く写真がアップされています。

    エシカルギフトでもご紹介

    ガストンルーガを実際に使った感想をエシカルギフトでご紹介しています。

    日本を販売拠点にしているエシカルバッグブランド

    ここでは日本を拠点に販売しているエシカルブランドをご紹介します。

    1.A Scenery Beyond..

    画像出典:A Scenery Beyond..

    国内外から集めたエシカルファッションのセレクトショップ。上記の海外ブランドバッグも一部購入可能です。

    2.Wayuu Bags Japan(ワユーバックジャパン)

    画像出典:Wayuu Bags Japan

    南米コロンビアとベネズエラの国境付近、Guajira(グアヒラ)地方の先住民族Wayuu(ワユー)部族の母から子へ継承される伝統技術を用い、全てハンドメイドで制作しています。

    3.RICCI EVERY DAY(リッチーエブリデイ)

    画像出典:RICCI EVERY DAY

    カラフルで目を引くアフリカンプリントを使用したバッグ。ウガンダで、シングルマザーや元子ども兵といった社会的に疎外された人々を雇用しています。

    4.CLOUDY(クラウディ)

    画像出典:CLOUDY

    アフリカの民族柄、伝統の織、特産品などを使用し、アフリカンテイストを取り入れたカジュアルでフォーマルなアパレルブランド。現地に工場を設立し雇用を生み出すことで、アフリカへの社会貢献を担っています。

    5.Ethical Living

    画像出典:Ethical Living

    商品が作られた土地の文化を感じ、使う人と作った人が繋がっていく新しいモノとの出会いとなるような商品を世界中から発掘したセレクトショップ。

    6.FREITAG(フライターグ)

    画像出典:FREITAG

    使い古しのトラックの幌や廃棄された自転車のタイヤチューブ、車のシートベルトから、メッセンジャーバッグを作り上げました。どのバッグもリサイクル素材を使用した一点物のアイテムです。

    7.MODECO

    画像出典:MODECO

    産業廃棄物を用いたアップサイクルバッグを製造・販売しています。より豊かな生き方につながる “Less is more”というコンセプトを映し出すスタイルを大切にしているブランド。

    エシカルなバッグを買ってみよう

    いかがでしたか。日本にいるとまだまだエシカルなバッグを購入できるところが少ないように感じますが、世界を視野に入れてみると、おしゃれでスタイリッシュなバックがたくさんありますね。
    この記事では掲載しきれなかったエシカルなバッグを作っているブランドは他にもあります。
    ご自身でもぜひアンテナを立てて、素敵なバッグを見つけてみてはいかがでしょうか。

     

    Ethical Giftでは、プレゼントで贈りたくなるような、ちょっと珍しいエシカル・オーガニック商品をご紹介。
    食品は必ず試食し、雑貨は1週間~6カ月間使った上で厳選したものだけを掲載しています。
    この記事が、情報を必要としているみなさまのお役に立てれば幸いです!
    感想は下のコメント欄にお願いいたします。

    • コメント: 1

    関連記事

    1. 国内外のエシカルジュエリーブランドをまとめて一挙ご紹介!

    2. 【まるわかり】エシカルファッション講座

    3. エシカル消費って何からすれば良い?-今日から始められるエシカルギフトのすすめ

    4. 自分に合った「マイ・エシカル」はどれ?簡単にできる事例6選をご紹介!

    5. エシカルファッション雑貨6選イメージ画像

      【エシカルファッション雑貨6選!】エシカルでおしゃれな国内外ブランドをご紹介!

    6. 【エシカルとは?】―今話題のエシカルについて徹底解説します。

      • 30代男性

      妻の誕生日プレゼントを探している中でこちらのサイトに辿り着きました。
      プレゼント選びの参考にさせていただきます!

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    CAPTCHA


    Translate »