「エシカルとオーガニックの違いは?」その疑問にお答えします!

    エシカルとオーガニックの違いイメージ

    エシカルという言葉がよく聞かれるようになるにつれ、エシカルとオーガニックの違いを疑問に思う方も多いはず。

    そこで今回は、似ているようでちょっと違う、エシカルとオーガニックの違いを詳しく解説。「オーガニックを買っていればエシカルと言えるの?」そんな疑問にもお答えします。

    エシカルとは?

    画像出典:EECO

    エシカルは直訳すると、「道徳的な、倫理的な」という意味があります。この言葉から、近年関心が高い、地球環境や社会問題解決に向けて人々が生み出す発想を、「エシカル」と表現するようになりました。
    たとえば、エシカルな衣類によるコーディネートをエシカルファッション、エシカルな商品を購入することをエシカル消費と呼んでいます。

    オーガニックとは?

    オーガニックは、簡単に言うと有機農法で作られた農作物のこと。日本では、「有機JASマーク」がついているものがその証となります。
    認定を受けるには、規定の農薬や化学肥料を2年以上使用していない土壌で、遺伝子組み換え等も行わずに育てられたものでなくてはなりません。アメリカにおいては土壌作りに3年を要するほど、厳しい規定が定められています。

    エシカルとオーガニックの違い

    オーガニックは環境への配慮も目的としているため、エシカルの概念にももちろん含まれています。でもどちらかと言えば、「使用、食すのに安心・安全」という消費者の目線に立ったイメージが先行している印象です。
    一方でエシカルには、もう少し広い意味合いがあります。

    エシカルはさらに一歩踏み込んだ発想

    エシカルは、生産や労働環境、そして商品自体が社会貢献につながるなど、環境問題にくわえ人や社会にも配慮する、広い視野で考えられているのが特徴です。
    分かりやすいように、エシカルな発想を少しご紹介します。

    フェアトレード

    画像出典:MORINAGA

    フェアトレードは「公正な貿易」を意味する言葉。発展途上国で生産されるものを安く購入するのではなく、適正な価格で継続的に購入をする、貿易のしくみです。
    フェアトレードにより、発展途上国の人々の生活の改善や自立を目指しています。

    アップサイクル

    廃棄物の再利用方法では、形質を変えて再資源化する「リサイクル」、ビンや古着のように再利用する「リユース」が、よく知られています。
    アップサイクルは、廃棄物の形や性質を変えず、そのものを素材として生かしながら、さらに良いものに作り変えていく新しい方法。今、エシカルなファッションやプロダクトでも注目を集めている、廃棄物の再利用方法です。

    オーガニック=エシカルと言えるのか?


    このようにオーガニックは、エシカルな発想に含まれる要素と言えます。
    しかしエシカルという言葉は、「環境保全や社会貢献」の意味合いが強い傾向にあります。
    たとえば、エシカルコスメと呼ばれる商品。これらは、エコ包装、クリーンエネルギーの利用や、動物実験を行っていないなど、オーガニックだけではない一歩進んだ配慮がなされています。
    そのような、プラスアルファの配慮が添えられているのが、エシカルな商品なのです。

    広い視野で作られるエシカル商品は種類もいろいろ

    このようにエシカルな発想は、オーガニックの要素を含みつつも、さらに一歩進んだ社会貢献を目指し、衣・食・住さまざまな分野に取り入れられています。
    毎日の生活に取り入れられそうなものから少しずつ、エシカルな消費を始めてみませんか?

    Ethical Gift(エシカルギフト)では、実際に使用・試食・試飲をして厳しく選び抜いた、ギフトにもぴったりのエシカル商品をご紹介。
    オーガニックだけではなく、フェアトレード、アップサイクルなどの商品を通して、エシカルな発想を発信し続けています。

    • コメント: 0

    関連記事

    1. 【知っておきたい】プラスチック問題と簡単にできる取り組み

    2. 【エシカル消費のメリットとデメリット】LIMONEが考える本当の意味での「エシカル消費」とは

    3. 【エコ洗剤ってどうなの?】選び方とおすすめのエコ洗剤を紹介

    4. エシカル消費を分かりやすく解説【入門編】

    5. 【エシカルとは?】―今話題のエシカルについて徹底解説します。

    6. 【まるわかり】エシカルファッション講座

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    CAPTCHA


    Translate »