“ミラクルオイル”と評判のバオバブオイルを実際に使ってみました!

神秘的な木として知られるバオバブ。なんとバオバブオイルは、アーモンドの3倍ものビタミンEを含んでいる“ミラクルオイル”だそうです。
この記事では、一度使ったら周りに勧めたくなるバオバブオイルを実際に使ってみた感想をご紹介します。

こんな方におすすめ


バオバブオイルは下記に当てはまる方におすすめです。

  • 乾燥肌で困っている方
  • 手を酷使する方
  • 空調の効いた空間にいることが多い方
  • 美容意識の高い方

オイルのサイズと値段

バオバブオイルの各サイズとお値段は下記の通りです。

  • 10ml¥1,210
  • 30ml¥2,420
  • 100ml¥4,840

商品仕様


バオバブオイルは天然100%のビタミンEがたっぷり入ったオーガニックなオイルです。

  • 無添加
  • 保存料不使用
  • 栄養素を逃がさないコールドプレス製法
  • 原材料:マラウィ産バオバブ(自生)オイル
  • 製造:バオバブサンライズ

厚みがあり、こっくり濃厚

 “ミラクルオイル”と評判のバオバブオイルを実際に使ってみました!
伸びがあり、つけた瞬間はいわゆる“油”っぽいオイルですが、すぐになじみギトギトしません。「いかにも保湿力が高そうなオイル」という感じで、テスターで試した方の多くが買われていくのも頷けます。

乾燥肌の人におすすめ


バオバブオイルは、これまで乾燥に悩まされてきた方々にとって嬉しい贈り物です。

顔に塗る


朝の1プッシュ(4,840円のプッシュポンプ式の場合)で、夜までかなりしっかり保湿された状態をキープしてくれます。私はかなりの乾燥肌で、これまではいろいろな化粧品を重ねに重ねていましたが、それも朝の1プッシュで解決してしまい、「これは乾燥で困っている方々に知ってほしい!」と思いました。

ハンドクリームとして

 “ミラクルオイル”と評判のバオバブオイルを実際に使ってみました!
今までのハンドクリームは、つけたあとに水洗いをするともう一度塗り直ししたくなっていたのですが、バオバブオイルは数回の水洗いくらいであれば特に乾燥は気になりませんでした。これはコスパ的にも良いと感じました。

肌の弱い人にもおすすめ

私は刺激が強いものを使うとすぐに赤み・腫れが生じますが、1週間ほど使い続けても問題ありませんでした。

マタニティオイルとしても使える


妊娠線が消えた方がいると聞き、ちょうど私も妊娠線ができ始める8ヶ月目だったため、早速使ってみました。マッサージにも使えるテクスチャーのオイルで、朝つけたら夜まで乾燥によりお腹の皮膚がかゆくなることも減り、ちょっと贅沢ですが助かっています。

贈るなら、何か他のものとプラスして贈るのがおすすめ


「実際に使ってとても良かったから、もしよかったら使ってみて」と添えて贈ると喜ばれます。まずは小さいサイズのものを贈ってみるのも良いかもしれません。

使用方法

ここではバオバブオイルの細かい使用方法について説明します。

日焼けについて


バオバブオイルを販売している岡田さんご本人が実際に試したところ、炎天下のもとで1日過ごしてもオイルを塗った頬にシミが発生することはなかったそうです。
日焼け止めの効果はありませんが、日焼け後や火傷のケアとして使用すると治りが早いと評判だそうです。

使用はできれば半年以内

特に記載はありませんが、半年ほどで使いきるのがおすすめだそうです。

その他の口コミ

その他の口コミをご紹介します。

たっぷりと使っていますが、しばらくするとサラッとしてオイリーな感じは残りません。お肌がかなりしっとり!友達にもプレゼントしています。

アトピーの息子に使用しています。ガサガサだった部分がしっとりして、他のものよりも保湿が継続されています。

あかぎれに効果的です。他のハンドクリームより断然こちらのほうが、指先が切れないのでリピートしています。

岡田さんの活動


27年間に渡り、JICAの活動をされてきた岡田さん。最後に訪れたアフリカのマラウイで、JICAの支援プロジェクトとしてこのバオバブオイルの生産から販売をサポートしていました。

プロジェクト終了後に、現地のお土産としても人気だったバオバブオイルの生産を継続することこそが、現地の支援に繋がると思い、日本での販売を決意されました。

またバオバブの木の素晴らしさに魅せられたのも、バオバブオイルを販売しつづけている理由の一つだそうです。

「フェアトレード商品」と謳っていませんが、岡田さんが現地の人と直接やりとりをしているため、他のオイルよりもマラウイの人々に利益を還元することができています。
またこのオイルの売り上げの一部は、バオバブ保護のための「バオバブ基金」に寄付されています。

バオバブの木と現地の人の生活


バオバブの木は古代からずっと現地の人々と生活をともにしてきました。果肉が豊富な実は食料となり人々を飢えから救い、樹皮は薬やロープとして活用されていました。種から採れるオイルは、バオバブを倒木することがなく、持続可能な資源として活用され続けています。

バオバブと聞くと「生命力」をイメージしますが、まさにそのイメージを裏切らないオイルです。冬はもちろん、夏でも冷房などでお肌は乾燥しがちなため、年中お使いいただくことをおすすめします。

手を酷使するお仕事の方や、乾燥が気になる年齢の方へのプレゼントとして贈ってみてはいかがでしょうか。


“ミラクルオイル”と評判のバオバブオイルを実際に使ってみました!

この商品の購入はこちら

Ethical Gift(エシカルギフト)では、プレゼントで贈りたくなるような、ちょっと珍しいエシカル・オーガニック商品をご紹介。
食品は必ず試食し、雑貨は1週間~6カ月間使った上で厳選したものだけを掲載しています。
この記事が、情報を必要としているみなさまのお役に立てれば幸いです!
感想は下のコメント欄にお願いいたします。

  • コメント: 0

関連記事

  1. クーネ アミノ シャンプー&コンディショナーを実際に使った感想をご紹介!

  2. 竹からできたコーヒーカップ「ecoffee cup」の使い方と口コミを紹介

  3. カタログギフト「やさしいきもち。」を実際に使ってみた感想・口コミを紹介

  4. オーガニック原材料で作られたバスボムをご紹介【女性へのプレゼントに】

  5. フェアトレード紅茶とアールグレイの紅茶ようかんのギフトセット

  6. 妊婦さんへのプレゼントや手土産に!カフェインレスコーヒーベスト5

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Translate »